ホーム > 観光情報 >西郷隆盛銅像

観光情報

鹿児島県

西郷隆盛銅像

貧しい下級武士の子として鹿児島城下に生まれた西郷さんは、名君島津斉彬の薫陶を受け、倒幕そして明治維新という大事業へ向けて東奔西走しました。 その間、奄美大島や沖永良部島に流されるなど、さまざまな苦労もありましたが、江戸城の無血開城はじめ明治の新政府樹立に大きな功績がありました。 後に、私学校を開設し子弟教育に専念します。そして、西南戦争の大将として新政府軍と戦いますが、田原坂の敗北、城山で自刃と、巨星は50年の熱い生涯を閉じました。 銅像は安藤照氏によって制作され、昭和12年5月23日に設置されました。銅像は台石を含むと約8mにもなります。



住所
鹿児島市城山町4-36

アクセス
鹿児島中央駅から市営バスカゴシマシティビューで「西郷銅像前」下車すぐ。




戻る このページのトップへ